記事一覧

流行の追求が美肌を壊す①

ここまで老化に伴うシミやシワを防ぐために、化粧品や医薬部外品は、保湿と紫外線防止しか役に立たないとお話をしてきました。肌の表面からはこの2つのアプローチしか期待できません。しかし、もっと美肌に役立つ生活をしたい。そう望んでいる人もいるはずです。そんな方々に、私は常々「規則正しい生活習作」の重要性を強調してきました。肌の老化を防止するには、全身の細胞の健康を考えた生活習慣こそ、内側からのアプローチとして最も有効だからです。美容に関心の高い方は、プロポーションを維持するために、食事や運動に気を遣っていると思います。エステやスポーツジムなどに通うだけでなく、サプリメントを活用している人もいるはずです。

その方法で健康を維持しているならば、それらの行為も有効でしょう。ただ、プロポーションを維持するために高額な費用をかける、あるいは、時間を費やす余裕がないからといって、「美肌を実現できない」と思い込まないでいただきたい。お金や時間をかけなくても、日常生活を見直すだけで美肌を手に入れることはできます。肌の健康というのは、全身の健康に直結しています。全身の細胞が健康で若々しく保っていれば、自然に肌もシワやシミができにくくなるのです。そこで一番考えなければいけないのは、生活習慣の見直しといえます。人によって生活習慣はさまざまです。それらが乱れた結果として、糖尿病や高血圧、脂質異常症といった「生活習慣病」が引き起こされ、医療機関などで食生活の見直しについては声高にいわれ続けています。

耳にタコができそうなほどいわれていますが、世の中には太っている人も痩せている人もたくさんいます。先進国では、肥満による生活習慣病や心筋梗塞などが問題になっているのは、みなさんもご存じでしょう。その一方で、若い女性の過度な減量も命に関わることとして、ファッションモデルの方々には、痩せすぎないように警告を発せられています。太りすぎもよくないが、痩せすぎもよくない。標準的な身体が最も長生きしやすく健康的とは、当たり前のことです。そして、美肌にとってもどちらも望ましくない。全身の健康を損ねることで、肌の細胞にも悪影響を与えるからです。